A-mono ブログ

A-mono(ええもの):管理人が気に入ったものについて書くブログです。

「アナと雪の女王」の原案 飛び出す絵本 アンデルセンの「雪の女王」買いました!

本ブログ最初のええもの紹介は、飛び出す絵本です。

飛び出す絵本は皆さんご存知かと思いますが、ページを開くと絵が飛び出してくる絵本です。しかけ絵本とも言うそうです。

 

 

ディズニー版「アナと雪の女王」は空前の大ヒットですね。

この絵本は、「アナと雪の女王」の原案(原作ではない)とのことで、アンデルセン作の「雪の女王」という童話の絵本です。ストーリーはディズニー版とはかなり違います。

 

子供へのプレゼントに購入しようと書店で見てみると、絵の雰囲気が子供には怖いかな?と思いましたが購入した結果子供も大喜びでした。

 

字数は絵本にしてはボリュームがあり、読み聞かせるとそこそこの時間がかかります。

 

但し、絵を見ているだけでも十分楽しいです。

特に雪の表現としてキラキラとした塗料で塗ってあるのがとても美しく、お城のページでは映画に負けずにお城が飛び出します。

 

こんな本を作れる人ってすごいですね。

私は芸術の才能がゼロに等しいので、本当に尊敬します。

 

また、私としては「このストーリーからあのアナと雪の女王のストーリーを考えたディズニーの中の人すげー!想像力が無限大!」という別の楽しみ方もありました。

 

 絵本にしては安くない値段ですが、これは「紙の絵本」でなくては表現できないものだと思います。電子書籍も便利ですが、実際に触れて楽しむ本も良いですね。

(子供がすでにしかけに興味津々でいろいろ触っています。そのうち破ってしまいそうです。)

 

映画版も歴史に残る話題作になった事ですし、この絵本も子供の子供の世代まで残せたらと思っています。

 

贈り物なんかにもちょうど良いかもしれませんね。

 

2014/6/19更新:

購入その後まさかの展開に・・・。

(その後の記事は下記リンクより) 

雪の女王のしかけ絵本購入その後・・・。 - A-mono ブログ雪の女王のしかけ絵本購入その後・・・。 - A-mono ブログ

先日ご紹介しました、アナと雪の女王の原案、アンデルセン雪の女王しかけ絵本ですが、なんとその後まさかの展開が・・・。「アナと雪の女王」の原案 飛び出す絵本 アン...

 

 

※当ブログのアフィリエイトリンク(amazon楽天の広告リンクにつきまして)
当ブログでは、ええもの紹介ページの中にamazon楽天の広告リンクが貼付されています。
このリンクをクリックして頂いてから買物をして頂くと、私の元へ広告主であるamazon楽天より広告料が支払われる仕組みになっております。
みなさんに直接広告料が請求されることはありません。
この広告料収入はブログの運営費として使用させて頂きますのでご了承頂ける方はぜひクリック頂きます様お願い致します。